« 頬 | トップページ | 秋楡 »

秋楡

 家のベランダの前に5mほどの高さの木がある。その木の名前は何だろうと、ずっと気になっていた。

 今年の5月、人に聞いたところ、秋楡だということがわかった。

 葉の形が左右非対称であること、樹皮がうろこ状であること、そして図鑑を確かめて分かった。

 9月に花が咲くとのことで、4か月待った。そして、9月9日あたりから咲きはじめたきはじめた。

 葉腋に蕾ができ、それがひろがったのが花。すぐに実になる。

 蕾は2,3㎜、花になると5㎜ほど、小さい花が、葉ごとについている。

 冬には葉を落とす。

 四季を通しての変化が愛らしい。

« 頬 | トップページ | 秋楡 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頬 | トップページ | 秋楡 »