« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

プレゼント SEKAI NO OWARI

 Nコン2015 中学校の部課題曲

 ‘プレゼント’ 作詞 Saori 作曲 Nakajin (SEKAI NO OWARI) 編曲 大田桜子

 旋律がきれいで、シンプル。

 出だしの、「知らない」という言葉の意味 間違えていたんだ~ を初めて聞いた時、カーペンターズ「青春の輝き(I need to be in love)」を思い出した。

 The hardest thing I've ever done is keep believing ...

 歌詞もわかりやすい。

 自分自身にその言葉を贈るよ~は、アンジェラ・アキ「手紙」が意識されているのかもしれない。

 いま君のいる世界が 辛くて泣きそうでも それさえもプレゼント~ がとても良い。

 水俣病の語り部、杉本栄子さんのお父さんの言葉を思い出す。

 「病気に罹ってきつか、死んでも死にきれんほどきつか

 いいか、水俣病は〈のさり〉と思え 人のいじめは海の時化と思え」(藤崎童士著『のさり――水俣漁師、杉本家の記憶より』

 「のさり」とは、天から授かった恵みを言う。嬉しいことも、辛いことも。そのようにとらえることが、見方を変えてくれ、また人に優しくなれる。

 くり返し聴いていると、一つ一つの言葉が訴えかけてくるのを感じる。純粋な何かを大切にしようとして、曲が紡がれているのだろう。

 この曲は、「平和」へのメッセージとして、とても良いと思う。

 今年のコンクールが楽しみ♪

https://www.youtube.com/watch?v=TTd3BWkAimM

004

(アントルメ)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »