« 死とはなにか | トップページ | 古武術に学ぶ身体操法 »

超本性的

〈本性的な能力によって把握されるものはどれもこれもあやふやなものである。超本性的な愛だけが根拠をもつ。こうしてわれわれは共創造者となる。

 われわれは自分自身を遡創造することによって、世界の創造に参与する〉

  «Tout ce qui est saisi par les facultés naturelles est hypothétique. Seul l’amour surnaturel pose. Ainsi nous sommes cocréateurs.

  Nous participons à la création du monde en nous décréant nous-même»

                                           シモーヌ・ヴェイユ

          *          *          *

 私が生きているのは、私ではないものを大切にするためである。

 私が私でないことを実感し生きることを、遡創造(脱創造)と言う。その生き方が尊いというより、それが「生きる」ことである。それが世界の創造に参与することである。

 私が、愛するのではない。私でない何かが、私を通して愛するのである。それゆえに、それは代償を求めないし、また満足することもない。それは愛であると自覚されないかもしれない。しかしそれは、世界と共に、世界を創ろうとする行為である。

 「私ではない」対象といっしょに、世界を創ること。対象から感得される大切なものを探しつづけること。生きるとは、そういうことである。

014

(暖かな日差しを浴びて)

 

« 死とはなにか | トップページ | 古武術に学ぶ身体操法 »

思考」カテゴリの記事

コメント

 大変ご無沙汰しておりますm(__)m お元気でご活躍のご様子何よりです。
 私も何とか頑張って今年5月には72歳のけじめを迎えます。
 それを記念して100kmマラソンに挑戦しようかと考えております♪
 宜しければ再度ご厚誼を頂ければ幸いです。
 昔呑好児こと横堀鯉生
 
 

お久しぶりです。
100kmはどちらの大会に出られるのでしょうか? 長い距離はペース配分が大切ですね。がんばってください!
私の方は3年前に半月板を損傷して以来走っていないのですが、身体の様子を見てまた走ろうかとも考えています。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/55447036

この記事へのトラックバック一覧です: 超本性的:

« 死とはなにか | トップページ | 古武術に学ぶ身体操法 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ