« 恩寵について | トップページ | 白詰草の咲く防波堤 »

第35回 ルベック定期演奏会

 今日、毎年恒例となっているビーコンプラザでのギター演奏会を聞きにいった。

 プログラムの表紙左上に小さく、「響き合う心 深まる絆」と書いてある。その通りの演奏会だった。もう35年も続いていて、私は第32回から聞いている。

 第1部では、指導されている方々、演奏者のみなさんの熱意が伝わってくるようだった。丁寧に、柔らかく音を出し、ときにユーモラスなアレンジも加わる。楽しいひと時だった。

 第2部、山口修さんのギターリサイタルは、もっともっと聞いていたいと感じた。演奏の合間の語りでは「私はギターに癒された」と仰っていたが、聞いている側も、癒された。心地よいメロディーは、何かを追究しているようで、その演奏は私たちをどこかへ運んでくれているようだった。

 運ばれた先はスペインだったかもしれない。もっと別の場所かもしれない。

 見知らぬ場所、だが懐かしい場所。この宇宙に、場所は無限にあり、そのどこかに、私たちは不意に降り立つ。そしてその度に何かしらの感慨を覚える。何度も聞いているはずの曲なのに、聞く毎に新しい場所に立つ。

 演奏家たちは、その旅を誘ってくれる。

 座席の3列前では、盲導犬が stay をして、時折り両耳を小さく動かしていた。何を聞いているのだろう? どの場所にいるのだろう?

 タクシーを呼んでいた時間が演奏のちょうど終わった時間だったので、急いで会場を後にした。余韻がまだ残っている。

048

(水平の彼方へ)

 

 

 

« 恩寵について | トップページ | 白詰草の咲く防波堤 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

塚田ご夫妻 様
遅くなって済みません。
早速温かい感想文を書いていただいて、感謝感激しています。
いつも、見守ってくださって嬉しい限りです。
いつの間にか、35年過ぎましたが、
いつもいつもいろんな方に励まされ、助けられながら、
ここまで来ました。
私は幸せ者です。
これからも、体の続く限り続けたいと思います。
またよろしくお願いします。
竹内。

竹内様
いつも楽しい演奏を聞かせていただいて、ありがとうございます。
演奏を通して、みなさんの人柄とか、優しさとかが伝わってきて、幸せな気持ちになります。
また聞きに行きたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/54115704

この記事へのトラックバック一覧です: 第35回 ルベック定期演奏会:

« 恩寵について | トップページ | 白詰草の咲く防波堤 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ