« The Turin Horse ニーチェの馬 | トップページ | いけちゃんとぼく »

桜吹雪

 3月31日(日)、久しぶりにコンサートを聴きに行った。

 演奏は竹内幸一さん、鉄輪のライブハウス「竹の里」にて。

 沖縄の音楽と、ディズニーの音楽、そしてギター二重奏。

 童神~天の子守唄、安里屋ユンタ、黄金の花、涙そうそう、島人ぬ宝、ハイ・ホー、愛を感じて、ララルー、美女と野獣、ベベディ・バビディ・ブー、対話風小二重奏曲第2番作品34-2、アンクラージュマン作品34。

 2年前の5月にも、同じ場所で、同じ演奏家の音楽を聴いた。

 優しい演奏だと感じる。一つ一つの音が心に届いてくる。強風の舞う外の世界とは違い、和やかな雰囲気の中で、時が穏やかに過ぎていく。

 演奏会が終わり、外に出た。満開の桜がそこここを明るく染めている。舞う花びらたちに惹かれて、木の下へ。観光客らに交じって、写真を撮る。

 今日、演奏会を開いてくれたから、いまここの風花に出会えた、その偶然、邂逅に不思議な縁を感じる。

 synchronicity 共時性の贈り物。

 constellation 星のような、花びらの運行。

 いまここの僥倖。

 日が翳り、風は冷たさを運んでくるけれど、あたたかな感覚がいつまでも内外にに浮遊する。

 この記憶はいつまでも残るだろう。

 いくつもの時を超えて。

https://www.youtube.com/watch?v=cD0R2w1GU9o

005

(鉄輪の空の下で) 

« The Turin Horse ニーチェの馬 | トップページ | いけちゃんとぼく »

音楽」カテゴリの記事

コメント

塚田様
取り上げていただいて有難うございます。
喜んでいただけたようで、1年間の練習が実った感じがします。
またがんばります。
うまく言えませんが・・・・
塚田さんが奥さんを大事にされている姿に打たれます。
やさしさに・・・人間の崇高な姿を見る
気がします。
ついでとはいえ、奥さんにさくらを見てもらえて
良かったです。思わないお土産付の
コンサートになって嬉しくなりました。
有難うございました。
いつもお二人の幸せをお祈りしています。

竹内様
ありがとうございます。満開の桜に会えてよかったです。時々そらちゃんの写真も拝見させていただいています。
コンサートの曲、どれもよかったのですが、最後のアンクラージュマン encouragement がとくに印象に残りました。題名も良いですね。「勇気づけられること」。
ギター演奏、いつも楽しみにしています。
また聴かせてください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/51128892

この記事へのトラックバック一覧です: 桜吹雪:

« The Turin Horse ニーチェの馬 | トップページ | いけちゃんとぼく »