« 死とは何か | トップページ | 冬の小鳥 Une vie Toute Neuve »

指原莉乃さん

 人気アイドルグループに大分出身の子がいると聞いた。AKB48というグループ。昨年末のNHK紅白で見た時は印象に残らなかった。

 なぜ人気があるのか? 歌がうまいとは言えない、踊りも、外見も、楽曲ももう一つ。

 大分の子は指原莉乃さん。市の観光大使になったと、報道されていた。何度か見た限りでは、「一生懸命さ」が、先ず伝わって来る。それと「親しみやすさ」が感じられる。

 アイドル、というと「憧れ」というイメージがあったが、彼女の場合は、それよりかなり「近い」ところに「存在」が感じられる。そこら辺にいる子、というより、「同じ場所にいる子」。何かしらあたたかな感触。たとえば誰かが彼女に悩みを打ち明けたとしたら。うん、うん。いっしょに考えてくれる気がする。気持ちの優しい子。

 一方で、彼女とは、本人が意識するしないに関わらず「枠を超えようとする存在」だと感じられる。

 既成の枠を超えようとする。ここにいてはいけない、いまある自分を変えたい、そういう思念がずっと彼女の根底にあって、そこから言葉が発せられている。

 歌も踊りもうまくない、でも(だからこそ)、空の手で懸命にがんばる。

 いまの時代、世の中のことを、私はよくは知らないのだが、彼女のような存在は、とても大切な何かに触れさせてくれる気がする。その何かとは、「今」を超える力。

 先日、博多で活動を始めた同じ系列の別グループに移ったらしい。プロデューサー自身も、彼女の「枠を超えようとする」力に気づいているのかもしれない。

https://www.youtube.com/watch?v=cS4EpKZZBqg

201204270521001

(別府湾の朝 日出ひじ方面)

« 死とは何か | トップページ | 冬の小鳥 Une vie Toute Neuve »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/45759030

この記事へのトラックバック一覧です: 指原莉乃さん:

« 死とは何か | トップページ | 冬の小鳥 Une vie Toute Neuve »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ