« パーキンソン病と携帯 | トップページ | 天使 »

明日

 今ここを

 永遠であるかのように

 ゆっくりとターンするカメラのように

 記憶に収める

 

 風が瞬く

 海が微笑む

 幾重にも

 見たことのある風景と

 見たことのない風景が

 立ち現われる

 

 あのころの今は

 そこここに

 

 なにが変わっただろう

 すべては とりとめもなく

 未知へと歩いている

 

 はじめて出会う私たちは

 こみあげてくる懐かしさをおさえながら

 はじめましてのあいさつをする

 

 そう

 あの日に会ったなど

 けっして表白せずに

 

 明日を

 はじめての明日を夢見ながら

 橋の上に虹をかく

011

(みて みて)

« パーキンソン病と携帯 | トップページ | 天使 »

詩を書く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/44315041

この記事へのトラックバック一覧です: 明日:

« パーキンソン病と携帯 | トップページ | 天使 »