« 詩を読む会(10) | トップページ | 詩を読む会(12) »

詩を読む会(11)

 続けて(詩と感想の紹介)

 

  あなたへの想い 

 私にとって人生で2回目の彼氏とのクリスマス

 それは、とても大切

 

 お互いが相手に感謝し絆を深める日

 

 人によってクリスマスの過ごし方は違うけれど

 

 『私は、感謝の気持ち」

 

 私にとっては

 あなたとの出会いの中でどれだけ助けられどれだけ支えられたか

 私の中でどれだけ大きな存在なのか

 どれだけ私を必要としてくれているのかを改めて感じる日

 

 あなたに心配ばかりかけている私…

 あなたがどれだけ大きな人なのか…

 

 初めてあなたと出会い

 接していくうちに

 あなたの心の大きさなどいろんなことを感じるけれど

 

 一番思う事は

 『あなたの偉大さ…』

 

 どれだけみんながあなたを信頼しているのか

 どれだけ必要としているのか

 私にも周りにいる人達にも感じる

 

 私の手では死ぬまで届かない…

 遠い

 遠い

 遠い存在だったあなた

 そんなあなたが今では私の一番隣にいる

 

 不思議な出会いにより

 今では私はあなたの隣にいる人です

 

 そしてこれからも…

 

 感想・・とても素直に書かれていて良いと思う。世の中の詩は難しいのが多いけれど、こういう率直な詩が良い。詩を書くことによって、いろんな気ことに気づく、その気づきが大切だと思う。

 

  美しきもの

 アスファルトを貫く花無き蒲公英の萌芽

 真っ白なキャンバスを彩る無垢な瞳

 素顔のままの感情で微笑む生まれ来る生命

 穏やかな日常を守護する鮮やかな陽光

 

 瞬きの瞬間に垣間見える明日への衝動は

 閉ざされた瞼の裏に在る今日という現実をノックする

 

 慈愛に導かれた憤りの世界は

 自ら息をしなければ

 覚醒することを認めない

 

 唯一無二の存在であり続ける二人の絆は

 不変という輪の廻を巡りながら

 永久の想いを叫び続ける

 

 感想・・初めの4行に何かしら強いものを感じる。音楽的、リズムを意識した。愛の歌。ロックのような。最後の3行も良い。

021

(縁結びの神様)

 

« 詩を読む会(10) | トップページ | 詩を読む会(12) »

詩を読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/43507481

この記事へのトラックバック一覧です: 詩を読む会(11):

« 詩を読む会(10) | トップページ | 詩を読む会(12) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ