« 共感とは何か | トップページ | 第33回 ルベック定期演奏会 »

自由とは何か

 「自由」という言葉を至るところで耳にする。それで、ここに改めて記す。

 自由とは、自らの意志が自らの意志ではないと自覚されることを言う。

 それは自らの思い通りに事が運ぶというより、むしろその逆で、不測の私を生きることを言う。私などどこにも無い、その明るさを生きる。

 恩寵によると、信篤き人は言うだろうか。

 いや、「あなた」はそこにいるではないかと、人は言うだろうか。

 「その私」はここにいると、あなたには本当に見えているだろうか。

 げんに私は無いのにも拘らず。

 ここにこうしてある何かは、ただ何かとしか言えず、何かとしか言えないこの存在を、強いてそれと名付けたところで、何も生まれない。

 笑い声と、陽光の眩しさと、日々の労苦に、人は生をまっとうする。そこに共に在り、共によろこぶ何かが生命である。

 自由はここにある。どこにでも咲きほころんでいる。

009

(まぁ かわいい!)

« 共感とは何か | トップページ | 第33回 ルベック定期演奏会 »

思考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/43107216

この記事へのトラックバック一覧です: 自由とは何か:

« 共感とは何か | トップページ | 第33回 ルベック定期演奏会 »