« ミツバチの羽音と地球の回転 | トップページ | はやくはやくっていわないで »

夏の朝

 夏の朝、自転車で坂道を下りていると、左肩に蝉がとまった。ツクツクボウシらしい。

 どうしたのだろう。

 坂を下り、橋を渡り、いくつかの信号を通り過ぎても、蝉はじっとしている。何度かふり向いて見たが、しがみついたままだ。

 数年前の夏の朝に、川べりのお宅にお邪魔したときにも、オニヤンマが台所に入って来たことがあった。そこのおばあちゃんは、「お父さんよ」とおっしゃった(お父さんの49日の前だった)。

 さらに坂を下り、家の近くのコンビニに近づいた。そのまま入っていくのもためらわれたので、そっと指で触れると、蝉はパタパタと空へ舞い上がった。

 家に帰ると、「おばあちゃんよ」と妻が言った。

011

(湯布院にて 9.11)

« ミツバチの羽音と地球の回転 | トップページ | はやくはやくっていわないで »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/41766811

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の朝:

« ミツバチの羽音と地球の回転 | トップページ | はやくはやくっていわないで »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ