« 探究 | トップページ | うちのわんこ »

知りえぬ意思

 抱かれた思いは消えることなく

 幼い頃の記憶のように

 時に色鮮やかに そのままの形姿で保たれる

 手に取ろうにも

 触れえぬ熱を帯びている

 

 見つめれば動き出す

 自らの法則を持っているかのよう

 背後に知りえぬ意思がある

 それを知りたくて

 私たちは対話を繰り返すのかもしれない 

2

(柳通りにて)

 

 

« 探究 | トップページ | うちのわんこ »

詩を書く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/40132112

この記事へのトラックバック一覧です: 知りえぬ意思:

« 探究 | トップページ | うちのわんこ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ