« 美しい雫 | トップページ | だれでもなく »

遍在

 水面にきらめく光に懐かしさを覚えるのは

 それが私だからだ

 身体を超えて

 私はそこここに生まれかつ消える

 かつても今も

 果てのない自身を知ろうとして

103

(4月24日午前6時26分)

« 美しい雫 | トップページ | だれでもなく »

詩を書く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/39919684

この記事へのトラックバック一覧です: 遍在:

« 美しい雫 | トップページ | だれでもなく »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ