« 想起 | トップページ | 芽生え »

神秘

 真っ赤な花がいくつも咲いた

 茎を真っすぐ上にのばし

 たくさんの細い花びらを放射状にのばす

 希望という名が似合う花 

 

 来たばかりの頃は朱色だったという

 いくつもの季節を迎え

 いつの間にか色を濃くした

 切り花にしても ずっと咲いている

 

 耐える力が強いのだろうか

 悲しみをも

 やさしく受けとめてくれるようだ

 そのような

 真の美を内に持っている

 

 出合いは偶然だったろうか

 人が求めたのか

 花が求めていたか

 いまここに 共にある神秘

353

(四姉妹)

 

 

« 想起 | トップページ | 芽生え »

詩を書く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/40165015

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘:

« 想起 | トップページ | 芽生え »