« "L'homme est un roseau pensant" Pascal | トップページ | 記念日 »

手話をはじめよう

 昨日(4月6日)、大分県聴覚障害者協会による「手話講習会(入門課程)」の初回講習に参加した。

 思っていたよりやさしい感じで、少し物足りなくはあったが、楽しく受講できた。

 手話の歴史とか、ド・レペ神父の生涯とかを勉強をするのではなく、いろんな物、感情などを身ぶりで表すことからはじまった。

 蝸牛、亀、蜜柑を剥く、バナナを剥く、タオル、顔を洗う、歯を磨く、猫、鼠、犬、兎、羊、牛、馬、鶏、虎、ライオン、豚、猪、タオル、ハンカチ、鏡、時計、眼鏡、本、鉛筆、シャーペン、ボールペン、電話、携帯、カメラ、コーヒー、紅茶、お茶、傘、家、山、木、道、神社、歯が痛い、頭が痛い、喉が痛い、咳が出る、鼻水が出る、お腹が痛い、耳が聞こえないので筆記でお願いします、怒る、喧嘩、楽しい、難しい、私、あなた、男、女、デート、結婚、亭主関白、かかあ天下、自転車、バイク、車、飛行機、電車に乗って吊革につかまる、約束、さようなら、etc.

 表し方にも個人差があるところが面白い。顔にも表情をつけるところが面白い。

 さまざまな世界を、さまざまな魂を、より深く感じとりたい。

010

(大分川河口近く 2011.4.6)

 

« "L'homme est un roseau pensant" Pascal | トップページ | 記念日 »

介助」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/39525377

この記事へのトラックバック一覧です: 手話をはじめよう:

« "L'homme est un roseau pensant" Pascal | トップページ | 記念日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ