« 桜はさくら | トップページ | 言葉の手ざわり »

第32回ルベック定期演奏会

 11月28日(日)14時~16時、サンシティー音楽院の「ルベック定期演奏会」を聴きに行った。

 ギターの合奏、ギターの独奏、ギターとフルートの演奏があった。どれも和やかな雰囲気で、演奏することの楽しさが伝わってくる演奏会だった。

 ギター独奏。後藤さんの丁寧な演奏は心に残った。

 竹内竜次さんはさすがにうまい、楽しそうに弾いてらっしゃる。フルートの石井暁子さんも表現力豊か。

 子どもたちの「ルベック光の子」、平均年齢73歳の「ルベックムーン」、女性だけの「ルベックひまわり」、そして本格派の「ルベックスペシャル」、どれも心に伝わってくる音楽だった。

 ひととき、心あたたまる時間を頂いた。

 音楽とはそういうもの。聴く(参加する)人に何かしらのよろこび、楽しさを与える。

 あるいは、ぐいとある方向へ引っぱってくれる。 

 ある秩序へ、未知の宴へ、海底のような静かな所へ。

 何かある豊かなものに接することができた、そのことが嬉しい。

009

(別府市 朝見川)

 

 

 

« 桜はさくら | トップページ | 言葉の手ざわり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/37893938

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回ルベック定期演奏会:

« 桜はさくら | トップページ | 言葉の手ざわり »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ