« インクルージョン | トップページ | 嵐が丘 Wuthering Heights (E.ブロンテ) »

物の視線

雲の中から 向こうから

視線を感じるのは

エルツェを仰山見たせいか

風景の中に意思を見ること

声を聴くことを欲するのは

私の自然な欲求だろうか

今も ほら

向こうに人ならぬ意思が

覗いている

 

今を超えること

どこにもない場所に出会おうとすること

おそらく数多の物たちも

私同様

それを欲しているに違いない

あるいはそれが

生きること

Photo

(ゆめタウン)

« インクルージョン | トップページ | 嵐が丘 Wuthering Heights (E.ブロンテ) »

詩を書く」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/36974327

この記事へのトラックバック一覧です: 物の視線:

« インクルージョン | トップページ | 嵐が丘 Wuthering Heights (E.ブロンテ) »