« 思いによりそう4  独りぼっち | トップページ | コンテンポラリー・ダンス »

思いによりそう5  小さな奇跡

 『生きる わたしたちの思い』に寄り添う。

      *      *      *

 

 小さな奇跡を積み上げていくということ

 

      *      *      *

 いまここにあることが不思議だった。

 次の瞬間もおなじ私がつづいていることへの、疑問と不安。

 存在することの違和感。

 それは奇跡のようなものだと感じていた。

 そのような私は、最近すこしこの世に慣れてきたような気がする。

 すこし。

 慣れてきた部分も、慣れていない部分も大切。

 目の前を通り過ぎていくすべてを「小さな奇跡」と感じることは、自分なりの色んな気づきを生む。

 この、自分なり、というのが肝要。

 なぜなら、「他人なり」に生きている人が多い気がするから。

 でなきゃ支持率がコロコロ変わるはずもなく、差別がなくならないはずもなく……

 自分の感性を大切にすること、核心に触れるまで考えつづけること。

 小さな奇跡を積み上げていくとは、自分なりの気づきを重ねること、

 それが私の、生をかたちづくる。

 

 

 

« 思いによりそう4  独りぼっち | トップページ | コンテンポラリー・ダンス »

詩を読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/35716437

この記事へのトラックバック一覧です: 思いによりそう5  小さな奇跡:

« 思いによりそう4  独りぼっち | トップページ | コンテンポラリー・ダンス »