« 初夏 | トップページ | The Notebook きみに読む物語 »

今を大切にする

 ~ 2010年6月12日(土)午後5時 中津市 Étoile D'Argent (銀色の星)にて ~

 夜8時過ぎが新月の刻。

 雨が降りそうな空模様(天気予報でも雨だった)と強風。控室で、外を動いてみだれてしまった髪を再びセットしてもらう。

 いつからともなく'写真撮影会'がはじまった。ヘアメイクさんの妹さんのYさん、旧知の人たちとの再会、その度毎の去来する思いと涙、そして枠に収まる。

 思いはそこここに溢れ、途切れることのない祝福が続く。おめでとう。よかったね。ありがとう。零れ落ちたものは、こんどは会場に拡がる。

 「ねがえり事件」と「ギュウッちして事件」の真相が追及される。「リアルに答えてください」。真相は藪の中? 煙に巻くべきか否か。笑顔と、ハンカチ。明るい声とくぐもった声が飛び交う。

 思い出の話、谷川俊太郎、見上げてごらん夜の星を♪ 質問の数々。

 Mちゃん、次はあなたです!

 6名の楽しくも優しい人たちと、仲間たち。7名のかわいい子どもたちと、家族。そして、ひとり、ひとり。みんなでキャンドルの炎を心に封じ込める。

 

 今ここの今と、永遠の今、それは同じで、無限なる思いのひとつの表れである。今しか(存在し)ないから、いつの間にか過ぎ去って行くから、それを大切にし、ギュウッと抱きしめる。

 大切にしたいものを大切にする。大切なものは目に見えないんだよ(キツネさん)大切なものは、今ここにある人たちと、その思い。

 人と思いを手に、声に、目に、心に触れさせる。

 ぜひ遊びにいらしてくださいと、心から思う。

 このあたたかな喜びは忘れることができない。もうすっかり私の中に入ってしまったから。

 

 Ils ne sont pas les êtres qui existent réellement, mais les idées. (Proust)

 (思いが一ばん大切なんだよ、という意味)

 

 

 

  

« 初夏 | トップページ | The Notebook きみに読む物語 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/35238485

この記事へのトラックバック一覧です: 今を大切にする:

« 初夏 | トップページ | The Notebook きみに読む物語 »