« 閃きのかたち | トップページ | ベティ・ブルー 37°2 LE MATIN »

人は何のために勉強するか

 女子学生に、何のために勉強しなくてはならないんですか? と訊かれたあるイギリスの教授は、チャーミングになるためですよ、と答えたという。

 フランスの諺に、Il faut souffrir pour etre belle.(美しさに苦しみは必定)というのがある。

 私は、本来勉強というのは、可能性を生むためにするのだと、考えている。

 自分の知らなかった思考に出合うことは、喜びであり、また否定の苦しみでもある。何れにせよ、その出合いが私を涵養する。

 私は私の思い通りに思考しているのではなく、意想外の何かに翻弄され、促され、思考する。それが、生きることである。

 勉強も、そう。

 結果として、さまざまな思考をすることができるようになる。他者の立場に立つ、痛みを知ることが可能となる。

 チャーミングになる、美しくあるとは、共感する心をもつということ。

« 閃きのかたち | トップページ | ベティ・ブルー 37°2 LE MATIN »

思考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/32460595

この記事へのトラックバック一覧です: 人は何のために勉強するか:

« 閃きのかたち | トップページ | ベティ・ブルー 37°2 LE MATIN »