« ふり返り | トップページ | ひらり ふわり »

完全変態

幼時の記憶を腹の先に満たす

たしかめて

 

葉脈のしこり

陰の敵 光の力

揺れる視像

 

腹から胸へ

促しのままに

触覚の先っぽへ

 

飛翔を夢見たりはしない

むしろ遡る

思い出せない季節の香気に触れようとして

 

(1998.2.6)

« ふり返り | トップページ | ひらり ふわり »

詩を書く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/22068097

この記事へのトラックバック一覧です: 完全変態:

« ふり返り | トップページ | ひらり ふわり »