« 冥き途(くらきみち) | トップページ | 交感 »

出会い

 サロマ湖ウルトラマラソンで知り合った青森県のKさんから、写真付き葉書が届いた。

 スタート前の写真、赤いハマナス、スタート後2キロ付近の私の姿、ゴール後のKさんの写真が印刷されている。「サブ10達成おめでとうございます!!」とも。

 民宿で相部屋だった。感じのいい人だと思った。去年の記録、今年の目標を話された。スピードの落ちる後半、とくにワッカ(80km~98km、サロマ湖とオホーツク海の間の原生花園、吹きさらし)は寒かったと仰った。だんだんと青森弁になってこられた。朝が早くなければもっと話していたいとも思った。

 飾りのない、率直な人なのだろう。何かほっとするものを感じた。

 たまさかの、心地よき出会い。〈魂〉の相性が良いのかもしれない。

 そういうのは、ときどき感じる。

 それは、何か?

 ――人の世に降り立つ形。本来が宇宙(すべて)である〈私〉による、選ばれた位相。

 ――形をとる、選ぶ、という行為に内在する、その質。

 おそらく、本来人はすべての類型を持ちうるのだが、そのことに気づかない人が多く、選んでしまった自己を、本来の自己と思い做し、境遇に甘んじたり、悩んだり、反発したりしている。

 だが、選んでしまった自己がたまさかの自己であると自覚するなら、可能であった自己に出会うと、ふと懐かしさを覚えたりするのではないか。それが、出会いではないか。

 そのとき、自らは変わろうとし、自らを無限大に開いてみる。

 Kさんに、楽しかったですと、返事を書いた。大会が楽しかった、出会いが楽しかったというのもある。本当は、出会いによる、自らの広がりが楽しかったのかもしれない。

« 冥き途(くらきみち) | トップページ | 交感 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/7046055

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« 冥き途(くらきみち) | トップページ | 交感 »