« 意思疎通 | トップページ | 因果関係 »

ばかばばやん

 Yさん、88歳女性。4月16日入居。

 ご自分のことを「ばかばばやん」と仰る。いったいどこでそのような言い方を覚えられたのだろう? 「私はゆうーとばかばばやんだけん」(私は、ほんとに何て言ったらよいのか、ばか婆さんなのよ)。

 4月24日、その日は落ち着きがなく、絶えずうろうろされていた。そして夕食後、私が目を離した時である。腰掛けていて、立ち上がろうとされた時、転倒され、「アイタタタ」。左大腿骨頸部骨折、即手術、入院された。目を離してはいけなかったのに!

 3週間後、車椅子にて退院された。「もう歩けるようにはならないだろう」とのこと。

 だが、ちょっと目を離すと、車椅子から立ち上がろうとされるのである。骨折したという自覚がないらしい。そして口癖の「私は…」をまた口にされる。

 とても楽しい方なのである。いつも笑顔で、お手玉を投げ渡すと「ヨイヨイヨイ」、掛声とともにこちらに投げ返される。洗濯物を進んで畳んで下さる。子どもの頃は級長さんだったらしい。他の利用者の面倒見も良い。

 Yさんに限らず、認知症の方には、愛嬌のある、とても感じの良い方が多い。先日言及したTさんもそうで、笑顔がとっても可愛い(と言ったら失礼かな?)。ご本人は不安の只中を生きてらっしゃるのだろうけれど、底抜けの笑顔を見せられる。

 そういう時に癒される。

 だから、お願いだから、ご自分のことを「ばかばばやん」と仰らないで欲しい。

« 意思疎通 | トップページ | 因果関係 »

介助」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/6548518

この記事へのトラックバック一覧です: ばかばばやん:

« 意思疎通 | トップページ | 因果関係 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ