« 死は怖い? | トップページ | 気持ちよく走ることをめざして――第19回山口100萩往還マラニック大会・B‐140kmの部完踏記 »

夢の効用

 夜みる夢について――

 それはいつも思い通りに事が運ばない。というより必ず私の意思を裏切る。

 にも拘らず、気持ち良い。なぜか?

 普段の覚醒状態においてもそうなのだが、思い通りに事が運ばない方が心地良い(私はあたりまえのことを言っているのかもしれない)。

 それはそうだ、思い通りに事が運んだら何の面白味もないのだから。推測が当たったところで、そうですね、で終わり。現実が現実である意味がなくなる。

 思い通りに事が運ばないと、何かしら私の内部でエネルギーのようなものが生まれ、あれこれ方途を模索し始める。そのときの気持ちの高揚が心地良いのだろう。ああ、生きている!

 夢は、直截にその体験をしている。事が成った刹那、別の何かが私の意思を阻止しようと企てる。そうやって、何かしらの内部の蟠りを解してくれているのだろう。

 繰り返しの無限。

 物質=有限、心=無限、その果ての無さが、わが心にも浸透してくる、その心地良さである。

 宇宙は、神は、やはり存在するものたちから裏切られ続け、それでもそのことを、あるいは快と感じているのかもしれない。

« 死は怖い? | トップページ | 気持ちよく走ることをめざして――第19回山口100萩往還マラニック大会・B‐140kmの部完踏記 »

思考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391404/6253336

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の効用:

« 死は怖い? | トップページ | 気持ちよく走ることをめざして――第19回山口100萩往還マラニック大会・B‐140kmの部完踏記 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ