秋楡

 家のベランダの前に5mほどの高さの木がある。その木の名前は何だろうと、ずっと気...

» 続きを読む

秋楡

 家のベランダの前に5mほどの高さの木がある。その木の名前は何だろうと、ずっと気...

» 続きを読む

あぢさゐいろのかほをして あなたが死ぬとき   わたしは手をのばす 手はいつもハ...

» 続きを読む

思考空間

 思考しているとき、見ている、あるいは感じられている「場所」を、「思考空間」と呼...

» 続きを読む

(迷子の小鳥は)

迷子の小鳥は 私の窓辺に飛んでおいで 私の手の中で おまえはきっと忘れた歌を思う...

» 続きを読む

灼きはらわれた

あなたの言葉の光の風に 灼きはらわれた似非- 体験のいろとりどりの饒舌――百枚-...

» 続きを読む

牛乳を注ぐ女

 何世紀も前、デルフトでのことだよ、母さん、覚えてる?  あなたは画家のヨハネス...

» 続きを読む

(おまへに)

 おまへに  つかまるのが  こはいので  そうっと  よこを  めをつぶって ...

» 続きを読む

小さな娘が思ったこと

 小さな娘が思ったこと  ひとの奥さんの肩はなぜあんなに匂うのだろう  木犀みた...

» 続きを読む

神の亡霊

小坂井敏晶(2018).神の亡霊.東京大学出版会 〈〈私〉はどこにもない。不断の...

» 続きを読む

«日本的霊性